NEWS

2015年11月04日

BS12ch「未来愛車」でレタッチャー福井が紹介されました

BS12ch「未来愛車 4th future~ポルシェ パナメーラ プラグインハイブリッド~」に
フォトグラファー吉村氏が出演されました。


http://www.twellv.co.jp/mirai-car/


番組は11月6日(金) 18:00 - 18:30に放送されました。


再放送
11/12(木) 19:30 - 20:00
11/15(日) 19:00 - 19:30
11/20(金) 19:30 - 20:00
11/29(日) 19:30 - 20:00


将来の愛車候補「ポルシェ」でドライブしながら
“フォトグラファー吉村氏”に迫ります。


番組内で、吉村氏と弊社レタッチャー福井が
細部にまでこだわって作り上げていく
レタッチ立ち会いの様子が紹介されます。


1枚の写真が、レタッチによって独特の仕上がりになっていきます。


ぜひご覧ください。


151104_NNN1048-1.jpg

2015年06月16日

サントリー「PEPSI STRONG」パッケージ

6月11日(木)~6月23日(火)まで、
原宿に期間限定で「PEPSI STRONG BAR」がオープンし
fotonでレタッチを担当したパッケージが貼り出されています。
「ZERO」は撮影もfotonで行っております。


お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


また6/16(火)に同時発売される「PEPSI STRONG」も
CG作成とレタッチを担当しております。


Client : サントリービジネスエキスパート

<PEPSI STRONG ZERO> 
AD : 阿部 慧 P : 久保 博己 Stylist : 岡村 雅人 Retouch : 福井 修

<PEPSI STRONG>
AD : 阿部 慧 CG : 久保 博己 Retouch : 福井 修、久保 博己


150616_pepsi_ubxdai83.jpg

2015年05月15日

ユン・ジェギュン監督も認めた「Aging / Age Reduction VFX」

映画『TSUNAMI』に続き、映画『国際市場で逢いましょう』で、2度目の1千万人超えの 観客動員を果たし、
韓国を代表する監督となった ユン・ジェギュン監督。
 
3月に来日された際には、インタビューの記者さんたちへ
監督みずから「Aging / Age Reduciton VFX(老化・若返り技術)」について、解説してくれました。
http://www.vogue.co.jp/celebrity/conversations/2015-04-08/page/5#moveto 
 
 映画『国際市場で逢いましょう』は、5月16日から 全国順次ロードショーです
 
先日発売になった『CG WORLD』6月号と、本日発売の『COMMERCIAL PHOTO』6月号では、
その「Aging / Age Reduciton VFX」が紹介されています。

映画のなかで『どのような役割を果たしたのか?』などが紹介されていますので、ご覧ください。
 
top_cgworld0515.jpg
cgworld_main0515.jpg
comphoto0515.jpg

2015年02月25日

映画『Ode To My Father』 〜より進化した「老化・若返り」技術〜

2012年に発表した「Age Reduciton VFX:若返り技術」が、更に進化しました。
40代の俳優を、20代へ「若返らせる」ことも、70代へ「老化させる」ことも可能です。
 
odetomyfather_pic.jpg
 
映画『Ode to My Father(原題:国際市場、邦題:国際市場で逢いましょう)』は、昨年末に韓国で公開されてから、
わずか1ヶ月間で、観客動員数が1,000万人を突破しました。(2015年2月12日で、1,320万人突破)
この映画では、主人公の一代記が描かれ、主演のファン・ジョンミンさんが、代役無しで、20代から70代までを演じています。
そのため、わたしたちの技術が必要になりました。
 

 
こちらの映像は、Age Reduction VFXを施した「20歳代」のシーンの一部です。
「20歳代」のシーンは全て、特殊メイク無しの状態で撮影して頂きました。俳優たちの、とても繊細で情感豊かな演技を損なわないように、実際に撮影された表情を活かしつつ、若返らせています。
 
「70歳代」のシーンは、ぜひ劇場でご覧下さい。(日本では、2015年 5月16日に公開)

今まで、ここまでの「老化」には、特殊メイクが必要でした。
しかし、特殊メイクが「厚みのある素材」であったり、「実際の皮膚を引きつってしまう」ために演技に支障が出ることもありました。
さらに、限られた撮影時間の中で、特殊メイクを施す時間、撮影の合間に手直しする時間が必要なことも、現場では大きな制約となっていました。
 
今回「70歳代」の特殊メイクを担当したのは、『007/スカイフォール』などを担当した、
スウェーデンの特殊メイクアップ・チーム「love larson」。彼らの特殊メイクはとても素晴らしく、演技に支障が少ないものだったそうです。
私たちは、そのメイクを活かしつつ、筋肉やシワをより「目指す」垂れ方にしたり、
メイクでは難しい、黒目や眉なども老化させています。

2015年01月07日

JX!

新年最初のご紹介は、昨年末から各媒体で展開している「JXグループ」の広告です。
ガンダム世代には堪りませんね。 

レタッチャーの福井田口が、担当しました。
 
jx600.jpg
Client : JX group
A&P : dentsu
CD : Takayasu Tamayama
AD : Kazuhiro Yamamoto
C: Hideaki Nakagawa / Taiki Ueda
D : Masabumi Yamaura(J.C.SPARK)
P : Jun Matarai (un)
3DCG :Masaya Fukui(RIZING)
Pr : Atsuyuki Shimizu (Dentsu Creative Force)

2014年12月24日

APAアワード2015 経済産業大臣賞 受賞

レタッチャーの 福井 が担当したビジュアルが
『APAアワード 2015』で、経済産業大臣賞を受賞しました。
 
■経済産業大臣賞 「NEX ZERO桃太郎」
pepsi600.jpg
Client : Suntory Beverage & Food Limited 
A&P : TUGBOAT+YOMIKO ADVERTISING INC.+BRIDGE INC.
AD : Toshihiro Hyodo
D : Takayuki Inoue
P : Yoshimura


■入選 「CASIO G-SHOCK」
gshock600.jpg
Client : CASIO COMPUTER CO.,LTD.
A&P : dentsu
CD : Shunichi Shibue
AD : Arata Kubota
D : Takanori Naka
P : Yoshimura
 
 
レタッチャーで、カメラマンでもある 久保博己 が、
撮影からレタッチまで担当したビジュアルも入選しました。

■入選 「ORBEA」
orbea600.jpg
Client : ORBEA
A&P : DENTSU EAST JAPAN INC. + RISSI INC.
CD : Yuta Sejima
AD : Yuta Sejima,Hiromichi Sakimori,Junpei Suzuki
CW : Takumi Honjo
P : Hiroki Kubo
 
[追記:2015年1月6日]
オーストリア出版社「LÜRZER'S ARCHIVE」発行の専門誌「ISSUE 6/2014」にも選出、掲載されました。
http://www.luerzersarchive.net/en/magazine.html
http://www.luerzersarchive.net/en/magazine/print-detail/dinosaur-56498.html

2014年11月17日

『COMMERCIAL・PHOTO』最新号と、「Inter BEE 2014」へ参加

11月15日発売の『COMMERCIAL・PHOTO 』の4K・8K特集と、11月19日の「Inter BEE 2014」に、
プロデューサーの 兼子 が参加しています。

どちらも「4K・8K映像の可能性、ムービーレタッチの最前線」というテーマでお話しています。
InterBEEの特設会場では、NHKエンタープライズ様の「8Kコンテンツ」なども上映しますので、是非お越しください。
 
comaphoto_top.jpg
[詳細]
  4K New Wave Session『動き出したスチル』


  会場:幕張メッセ ホール6 ASIA CONTENTS FORUM
  日時:11月19日(水)16時〜17時
 
comaphoto1117.jpg
8knhk.jpg
8Kコンテンツ「東京ノクターン」 企画制作 = NHKエンタープライズ  Retouch + Color Correction = フォートン

2014年10月20日

新メンバー募集 スタート

 
先程、『CGworld.jp』で新メンバーの募集がスタートしました。
http://cgworld.jp/jobs/30176.html
 
cgworld_logo.png
 
今回はじめて「システムエンジニア」と「プログラマー」の方を採用することに致しました。
昨年比5倍以上ものCM案件を手がけ、海外の映画作品への参加など、広告写真のレタッチ業務だけに
とどまらない活動を行うようになり、私たちに無い能力をもった方の力が必要になっています。
 
ご興味のある方は、奮ってご応募下さい。
 
news141022.jpg